データの視覚化だけじゃない。データの意味を理解してレポートを自動作成できるNarrative Science


ビッグデータ関連のスタートアップが次々と出てきた結果、今や大量のデータソースを元に分析を行い、結果を視覚化するということはどんどん簡単になってきている。しかしながらデータを分析し、視覚化されたとしてもそれが意味するところを理解しなければ次のアクションには繋げられないだろう。

そういったギャップを補うのがNarrative Scienceの提唱するNarrative Analyticsだ。Quill™とよばれるAutomated Narrative Generation Platformにデータを突っ込むとAIにより自動的にそのデータを分析。そのデータから読み取れる内容を文章にしてレポートを作成する。レポートの内容はそれぞれのデータの増加率や全体に対する割合、推奨するアクションなど様々だ。

実際に個別のデータに対して利用する場合は直接見積を取るといったことが必要になるが、現在Google Analyticsのデータを元にレポート作成できるサービスを無料で提供している。まずはこれで試してみるのも一興だろう。

[crunchbase id = “narrative-science”]

orenchbase

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *