QRコードはもう古い!?タグでアプリやコンテンツまで指定できるQuikkly


QRコードにURLやアドレスなどの情報を入れるのは非常にメジャーになっている。QRコードの写真を撮って、そこに含まれるURLをクリックするとブラウザなどに飛ぶといった使い方もあれば、アドレス帳アプリを起動して、連絡先を追加するといった使い方などがある。

Quikklyはこういった操作をより直感的にすることができる。アプリ開発者はアプリごとに関連付けたタグを作り、それをWebサイト上に置いたり、街なかのポスターに印刷したりして情報を告知する。ユーザはアプリでタグを撮影するだけで、関連するアプリを起動して関連付けられたコンテンツを再生する、といたことが可能だ。

Quikkly

アプリはYoutubeやSpotify、Instagram、Facebookなど様々なものを選択することができるし、連絡先やWebサイトの表示など従来のQRコードを使って行っていたことも簡単に実現できる。今年の12月末までプレミアムタグの使用も含め無料だが、来年からは有料プランも開始されるようだ。

[crunchbase id = “quikkly”]

 

orenchbase

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *