バーコードスキャンの業務を圧倒的にラクにするScandit

バーコードをスキャンするのはやはり専用のバーコード読み取りハードウェアが速い。 Scanditに言わせるとそれは間違いかもしれない。 Scanditはバーコードスキャン用のソフトウェアのためのSDKを提供するベンダーだが… Continue Reading

ボットの行動を分析できるDashbot

チャットなどを中心にボットを活用する場面が増えてきているが、ある程度の対応を任せた後にボットが本当に業務の効率に役立っているかを定量的に測ることはなかなか難しい。そういった悩みを抱えているときにはこのDashbotが使え… Continue Reading

データの準備から解析、活用までを一つのプラットフォーム上で共有しながら作業できるDataiku

企業は現在様々な形でデータを活用するという取り組みを行っているが、各種の工程でのアウトプットや考え方を共有するのはなかなか難しい。そういった点にフォーカスしたプラットフォームを作ったのがDataikuだ。 Dataiku… Continue Reading

エンタープライズアプリケーションに活用できるDeep Learningのコンポーネントを提供するSkymind

今や多くの企業がAIやDeep Learningへの取り組みを表明している。だが、それら企業向けに提供できるレベルのDeep Learningアプリケーションをどのようにして作ればいいのかについてはまだまだ知られていない… Continue Reading

エージェント不要。ログの収集から蓄積、管理を一元化できるクラウドサービスLoggly

現在は様々なクラウドサービスの活用がオンプレミスのシステムに加えて次々になされているが、それぞれのシステムを如何にして管理していくかという点が重要になってきている。その一つの方法がログ管理だが、大量のログをどこにどのよう… Continue Reading

AIに欠かせないDeep Learning処理を高速化するKnuEdge

これからはどんなサービスにもAIの活用が前提と言われており、インフラに関して言えばAIを如何に効率的に処理できるかが競争力を左右するとされている。しかしながら、既存のCPU、そしてGPUでさえもAIに求められるDeep … Continue Reading

人間に代わってチャットを行い、消費者を購買へと誘導するMsg.ai

メッセージングやチャットは今やメールや通話と並ぶ重要なコミュニケーションチャネルとなってきている。米国のほとんどのWebサイト上ではメッセージング機能が具備されており、各社はそれぞれのメッセージングサービスに自らのアカウ… Continue Reading

コラボレーションを加速しデータサイエンスの質を向上するDomino Data Lab

昨今注目の上がっているデータサイエンスだが、データ分析を本当に使えるものにしていくためには机上でアルゴリズムを完璧にするのではなく、実際に様々な場面で利用し、フィードバックを受けながら改善していくことが必要だといわれてい… Continue Reading

インターネット上の愛好家たちのつながりを見つけ、そこにアプローチすることができるAfffinio

コンテンツも広告もよりターゲットを明確にして提供したほうが良いことは確かだ。だが、そういったターゲットをどうやって見つけ出せば良いのだろうか。 そんな問いに答えるのがAffinioの提供するサービスだ。Affinioは既… Continue Reading

ディープラーニングを駆使し、サイトの画像を実収入に結びつけるDeepomatic

フランスのスタートアップDeepomaticはユーザに画像認識などのディープラーニングを簡単に利用できるようにしようとしている。一例をあげよう。Deepomaticを使うと、サイト上の画像は自動的に認識され、サイトで販売… Continue Reading